風俗求人文献

風俗

靴を直している女性

風俗とは、主に性的なサービスを行う性風俗店の事である。
主に、男性向けの性サービスとして人気があり、職種によってサービス内容は様々に存在する。
サービス内容として、フェラや手コキなどによる性欲の発散を目的とした業務を行う。

風俗求人は女性にとって、短時間で高収入を稼ぐことができる仕事として人気が高い。
オナクラ、コンパニオン、デリヘルなど様々な業種があり、性的なサービスの方向性に違いがある。
また、女性向けの性サービスを行う店も、数は少ないながら存在する。

風俗求人は、主に求人雑誌やインターネット求人などで行われる。
18歳以上であれば、資格や技術が無くとも稼ぐことができる仕事として人気が高い。
短時間でも働くことができるため、学生やOLなどがアルバイトとして働く事も多い。

風俗求人の特徴として、給与が非常に大きい点が挙げられる。
風俗の中で比較的ソフトサービスである、オナクラやコンパニオンであっても給与は高い。
風俗求人は、通常のアルバイトの数倍以上を短時間で稼ぐことができるため、高収入アルバイトとして募集される。

風俗は、市場規模の非常に大きな業界である。
全体では、約6兆円近い規模であり、その半分はデリヘルが占めている。
これは、性欲の解消が現代の人間社会で生きるために無くてはならぬ存在であるためとされる。

生物の基本として、生き物は繁殖繁栄することをDNAに刻まれている。
そして、このDNAに刻まれた本能が性欲であり、最も強烈な欲求の一つである。
しかし、現代社会では法律や社会通念上、自由な性欲の発散は難しくい。
この、抑圧された性欲を発散するための場所として風俗が利用される。

こうした理由により、風俗の需要は常に存在し、人類が存在する限り途絶えることはない。
そのため、風俗求人は常に募集されており、いつの時代も高収入アルバイトとして人気が高い。