風俗求人文献

ソープ

水着の女性の後姿

ソープとは、ソープランドの略称である。
他にも、個室高級サウナ、泡風呂、個室付きサウナ等と呼ばれる事がある。
また、風営法によって店舗型性風俗特殊営業に分類されているものである。

ソープでの勤務は、インターネット等で行われている風俗求人に応募する事によって開始できる。
また、勤務先として選べる店舗は「格安店」、「大衆店」、「高級店」と分類する事ができる。
各店舗によって、利用者が支払う料金や接客時間等が違ってくる。

ソープは、格付けによって分類する事が可能となる。
大きく分類すると、「高級店」、「大衆店」、「格安店」となる。
そして、更に細分類すると「超高級店」、「中級店」、「激安店」が上記の分類に加わる。

これらの店舗の違いの1つは、利用者によって支払われる料金である。
超高級店や高級店になる程、その支払額は高いものとなる。
よって、働く女性に支払われる報酬金額もそれに伴ったものとなるのである。

例えば、高級店では利用にあたっての総額が「6万円以上」の店舗となっている。
ここでは、一人の客に対しての女性の手取り額は「約4万円」となる。
大衆店は、総額が「3万円から5万円」の店舗となっている。
そして、上記同様に女性への手取りは「約2万円」となる。
ソープでは、働く女性に向けて様々な待遇を設けている。
これにより、無理のない勤務状態を保つ事や、快適な勤務を行う事ができるのである。

待遇には、実に様々なものがある。
例えば、日払いや一日体験入学もその1つである。他にも、短期や短時間での勤務、送迎、寮完備等がある。
寮完備の待遇を行っている店舗では、高級マンションや家具付きマンションを完備している場合もある。
その他にも、託児所、出張面接、アリバイ対策等の待遇がある。